父と息子の愛すべき時間

こんにちは。広島のAyakoです。
今まで、ホームページでのみ公開させていただいていた、スタッフのつぶやき日記。
前回から、Instagramでも公開させていただいてみる事にしました。
C-STORYのお知らせとともに、スタッフの日常を、気軽に読んでみていただけると、嬉しいです✨

さて、
今日は、我が家の小5の息子と私の父のお話。

これまで、頑なにスマホを拒んでいたうちの父。
いちいちメールで連絡したり、メッセージで連絡が来たりするのがひと手間で^^;

うちの中1の娘がスマホを買ったのを機に、再度スマホを薦めてみたところ…

「なっちゃんとLINE出来るんか〜♡
じいじぃも、スマホにしよーかなー♡」

と、あっさりスマホに機種変更(笑)

それから、あれこれ使い方を娘に教えてもらい、だいぶ使いこなせるように!

LINEも出来るようになったので、
今度は、小5の息子と家のiPadでLINEを繋いでみました。

元々、漢字が得意なじいじぃ。
息子はただ今、難読漢字にどハマり中。
そんな2人が、LINE上で出会う事で、面白い展開に!

朝イチでじいじぃが

蒲公英
箪笥
金糸雀
羊羹
台詞

どーだ!わかるか!?

と打ってくる。

学校から帰ってきた息子が

たんぽぽ
たんす
かなりや
ようかん
せりふ

どーだ!まいったか!

と打ち返す。

こんなやりとりを
毎日やっています。

今まで、iPadでYouTubeばかり観ていた息子ですが、今やそんなヒマはないようです(笑)

距離的には、車で10分もかからない所に住んでいるじいじぃたちですが、習い事やらコロナやらで、なかなか直接会う事のない2人。

今の時代を、それぞれに楽しんでくれている様子が、微笑ましい毎日です。

色々制約の多い昨今だけど、今出来る事を最大限に楽しみたいですね!

一覧に戻る