祈りの日

こんばんは。広島のAyakoです。

76年前の今日、8月6日は、広島に原爆が投下された日です。

私の住む広島県では、毎年この日は1日中テレビで特番が組まれ、県全体が祈りに包まれます。

広島で生まれ育った私は、全国どこもそうなのだと、ずっと思って生きてきました。

しかし、大学で初めて県外に出て、この日を迎えた時、何事もなく、いつもと同じように8月6日が過ぎ去る事に、本当に驚いた事を、今も鮮明に覚えています。

今年は、オリンピックも重なり、どうなるのかな?と思っていましたが、例年通り、朝から特番が放送され、やはり祈りに包まれた1日となりました。

戦争を知らない私たち世代に出来る事は、本当に限られているのかもしれません。

でも、祈る事、忘れない事、平和な世界を築く努力を続ける事はできるはずです。

ヒロシマ、ナガサキが身近にない方も、どうかほんのひとときでも、平和について想いを巡らせていただけたら嬉しいです。

一覧に戻る